NEW !

秋晴れが続いてます。朝晩はだいぶ寒くなりましたが、昼間は気持ちいいですね。頻繁にバイトがあるような季節ではなくなってしまいましたが、大物狙いにはいい季節です。あったかい格好して、船で何か作って食べるような準備して、のんびりと大きいの狙いたいですね。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
秋っぽい良い魚が釣れてますね。皆さんいつも写真ありがとうございます!
私も昨日良いやつ久しぶりに釣りました。というか、台風以後で初釣り。こんな良い時期にこんなに釣り行かなかったのは初かも、、ほんと楽しかった 笑

新作ルアーのご案内です。
OROLO FB
オロロフロントブレード

先日ルアーの特徴などを書いたのですが、さっそく早巻き用ですか?と質問がありました。
このルアーの出発点は早く巻いて使うライブリーだったのですが、到着点はすこし違います。これからのシーズンではゆっくりと巻いて使うのが良いでしょうし、春先などはターンをキビキビとロッド操作でアクションさせる釣り方でよく反応が出ました。

どんなルアーもそうだと思いますが、使い手によっていろんな操作で楽しむのが良いのかと。時には作り手が想像もしなかった使い方でルアーが使われるなんて事もあって、それはそれで楽しいし次のルアー製作のヒントにもなります。

そんなわけでOROLO FB 基本巻いて使うライブリーですが、極端に移動距離の少ないテーブルターン&強フラッシングが武器だったりもします。それぞれの釣れそうなアクションを探してみてください。

 

今年はTシャツを作らなかったので、パーカの方を作ります。
今回も受注生産ですので欲しい方は是非。予約はコチラからでもお受けできます。

ルアーとパーカ、共に締め切りは17日金曜日まで。よろしくお願いいたします。

BYHG : Silver Blade

SBMH : Silver Blade

PSD : Silver Blade

BYT : Gold Blade

RRHG : Gold Blade

-VW : Silver Blade

釣り人の憶測

秋晴れの素晴らしい連休、満喫してますでしょうか。

台風が連続で上陸してとんでもないことになってしまいましたね、、河川の水位、水量は未だ収まらず、濁りもまだまだとれない状況。あれから何回川を見に行って、何回ため息ついたでしょうか…… 
ITだEVだのと言っている現代でも自然は未だコントロールできず。古人の方が対応する術を知っていたかのようにすら感じます。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
少し前の写真ですので台風前かな?秋の高活性バスが懐かしいです、、写真いつもありがとうございます。釣り行きたい。

お待たせしている新作ルアー、もうちょっとでリグ組みが終わりそうです。リップものは調整が手間取りますので、やはり時間がかかりますね。
今回はころっとしたフォルムのライブリー。フロントにブレードが付いたタイプです。

このルアーもだいぶ温めていたもので、構想はもう数年という感じでしょうか。早巻きで誘うライブリーが欲しいというのがこのルアーを作る発端だったと覚えています。
早く巻くとバランスが崩れる、ルアーが水からとびだしてしまう、そういった問題点を克服するためベリーにブレードを付ける事を思いつきます。そうすることで重心は下がり、早巻きにもある程度追従することができるのではないかと。

そして次にブレードを付ける位置で悩みました。フックとフックの間にブレードを付けると最も安定して泳ぐことが解ってきます。しかしながら、なんだかあんまり使っていて面白くない。
そこでフロントにブレードを付ける事に。リップとブレードとの干渉で音がでるのではないか?というのが狙いでした。

それからブレードサイズ、形状、リップとの距離、フックとの距離、色々試して現在に至ります。至極簡単に書くと。。

使い続けているうちに、当初の狙いであった音。というのはそれほど重要ではないのかも、と思いを巡らせるように。もちろん音でも誘ってはいると思いますが、それよりもフラッシング効果の方が大きいのではないかと。リップの裏側とブレードが乱反射、難しく言うと拡散相互反射のようになっているのではないかと。

もちろん推測。釣り人の憶測。追尾してきて、結局は口をつかってしまうブラックバスに聞いてみないと本当のところは解りません。ただこれだけは言えます。これからのシーズンにはかなりいいかと。私の去年の締めと今年の初バスはこいつでとりました。

10月の寒雨

気がつけばもう10月も半ば。釣りにキャンプに大忙しな半月でした。
もちろんルアーも全力で。新作がやっと塗り終わりそうです。このところの雨がトップコートには微妙な感じでしたが。なんとか。新しい塗料にも慣れやっと我がものになったかな? 後はしばらく乾燥させてリグ組み。今月末にはかたちにしたいと思っております。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
さすが秋!というランカーサイズも出てますねー やはりこの季節は大きいのが動くんでしょうか。いつも写真ありがとうございます&おめでとうございます!

 

先月の釣行記。また書いてくださいなんて言ってもらって調子にのって再び。 前回はまあまあの結果。はたして今回はどうなのか? またまた長くなりますのでお暇な時にでも。

10月13日
前日までは真夏日といってもいいほどの気候。そして当日は雨。期待しない方が無理だというような天気。前日が釣りだったので行く予定ではなかったが、天気予報を見て、たまらず行く事に。釣りも仕事と考えればなんて勤勉なのだろう。と、周りは思ってはくれない…

5:30
フィールド到着。まだ薄暗い。雨は小降り。だが風がボーボー。
先日のキャンプの為に出したヒートテックを着用する。もうそんな季節なんだなぁと思いながらレインをダブルで装着。雨装備は完璧でないと釣りに集中できない。寒さ対策もまた然り。風邪ひいたら元も子もないし。

6:00
最初は川を上る事に。雨でフィールドは貸切状態。寒いし風は強いが俺的にはなんで誰も来ないのかが不思議。今日はもらったなとこの時は思ってた。

開始1投目でメガバイト!鳥が… 木の上で小魚狙っていたやつが飛び込んできたのだ。3秒くらいのったかな?苦笑。運良くフックアウトでした。危うく朝から流血事件になるところ…

7:00
その後も子バスのバイトがチラホラ。高活性に気を良くするが、まともなサイズのバイトは無い。
しばらく打ち進むと、いかにもなポイントに大きい魚影が。50は楽にありそうなサイズ。集中してキャストしアクション。魚影がゆっくりとルアーに近づくも食わず。真下でホバリングし、暫くするとゆっくりと沈んでいく。

その後もいかにもなポイントにはグットサイズが浮かんでいる。これはすごい日に当たってしまったと興奮するも、全然食わせられない。なんだかビックリするほど魚がニュートラル。雨で朝まずめなのにだ。ルアーが合ってないのかと取っ替え引っ替え。カラーで試し、タイプで試し、アクションで試すが全く食わず。

8:30
時間だけが過ぎ、すっかり朝まずめも終わる。集中力が切れてきてミスキャスト。ルアーを引っ掛けて回収に。その時たまたま逃げずにいた魚を見てびっくり。なんとニゴイ…………??
雨でも偏光するべきでした。どうもおかしいと思ったら魚種違い。光量無くて識別できず。というか自分に都合の良いように見てた感あり…笑

9:30
だいぶ時間はロスしてしまったけど、上流エリアは見切り川を下る事に。
雨とはいえ日中になり光量も増え、偏光もした事で魚が見える。岸際、特に流れの淀みにはニゴイ?鮒?鯉?この時期にはあまり見た事ない光景が。

12:00
過去の鉄板ポイントも無反応。ほんとなんの反応も無い。今日はダメかなと思い始めたタイミングで川の達人から電話。同じ川の下流域に浮いているらしい。すでに3本とっているらしい。最大47もでているらしい。さすが。これでまたやる気復活。

12:30
いかにもなポイントはヤツラに占領されていると思い。流れが当たるストラクチャーを狙い始める。それが功を奏したかやっとまともなバイト。惜しくもノラズな感じだが、顔はしぜんとにやける。

13:00
そんな感じが良いのかと同じようなストラクチャーを打っていく。少し下流の竹エリアのいかにもなポイント。沖に倒れた竹の脇をBAHAでポコポコやっているとグットバイトが。釣りを始めてから7時間経ってようやくファーストフィッシュ。40なかったけど嬉しかったなぁ。写真は雨だったので撮らず。

14:00
この頃から雨が強まる。濁りも少し入ってきていかにもな感じ。しかしながらバイトは遠のく。水位の上昇か濁りか何なのか? 淀みのヤツラはさらに高活性。流れ込みではメガバイトをもらうが、どうもアイツラっぽい感じ。。やはりいかにもなポイントは駄目なのかと、流れの当たる箇所を狙い打つ。

16:00
雨は依然として降り続き、濁りもだいぶ入ってきた。もう無理かもなぁと思い始め気が抜けたタイミングで良いサイズのバイト。反転した魚体はあきらかに45は超えていた。しかし惜しくもフックアップせず。。
やはり流れの当たるポイント。ちょっとしたブッシュに隠れていたのであろう。完全に私のミス。もう少し丁寧にキャストしていればと悔やまれる。川の達人はこういうのをとるんだろうなと思いながら夕まずめまで粘るも、その後魚からの反応は無しで終了。

今シーズン初となるフィールドで夕方まであっという間、やりきった感が半端ない。釣れなかったけどこういう釣りは嫌いじゃない。釣れない時間も雨中の撤収も帰りのドライブも苦ではない。しんどいけども嫌いではない。そんな感じわかりますかね 笑 堅苦しい決まりなんかなくて、どんなルアー使おうが、どんなタイムスケジュールでやろうが、何やるのも自由。身体はしんどいけどもやりきった後は気分良いです。もう何年投げてるか忘れたけど、未だに楽しい。トップウォーターが。

9月も終わりか

夏の気配もあとわずか。もう秋と言うべき季節であろうが、まだまだTシャツ短パンで生活したい。靴下もできれば履きたくない。もうちょっとだけお気軽な格好で暮らしたい。

秋。そろそろ爆釣もありうるのか? 今年はどうか。そんなの都市伝説だ。いやいや台風前はヤバかったんだよ。などなど。この時期は色んな話聞きますね。コンスタントに通っている方は良い思いしてますし、そういう方ほどSNSとは無縁の釣りライフを送っているので、公には出て来ない場合が多いように思います。
実際にフィールドに出向き、魚を真剣に追い求める。報われる?報われない?という話ではなく、それをも含めた全てを楽しめるか?楽しめないか?ということが大事なような気がします。

まあでも楽しみ方って色々ですからね。押し付けるのは嫌だし、押し付けられるのはもっと嫌。。 私はこの時期やりたいことだらけ。釣りにキャンプにキノコ採り。あっという間に良いシーズンは過ぎてしまうので、暇を見つけてはいろんなフィールドに出かけてます。もちろんルアー製作も同時進行、、時間が足りない。

釣果写真いただいているのが沢山溜まっています、、すみません。 詳しくはコチラから。いつも写真ありがとうございます!皆さん楽しんでますね〜

釣行記

夏も終わりかけ。空気が変わってしまいましたね。暑いの嫌いですけど毎年この時期は寂しくなります。なんででしょ、、

釣果写真いただいています、詳しくはコチラ
Tシャツ短パンで釣りできるのもあと少し。夏の釣りってやつもまた然り。どんな季節でも釣りは楽しめますが、夏の朝まずめはいくつになっても何か特別な感じすらします。皆さん良い釣りしてますねー いつも写真ありがとうございます。

最近はなんにつけソロで出歩くのが多くなってきました。製作と生活の境目がますます曖昧になってきているのか、どうしても製作リズムに合わせての流動的な休みとなってしまいます。そうなるとソロというのはとても具合が良いし、お気軽お手軽で楽チンなのです。

先日は人生初となるソロキャンプもチャレンジ。私にとっては禁断の果実のような気がして敬遠していたのだけれど、やはり麻薬的な魅力を秘めている遊びでした。その話はまた後日にでも。。笑

釣りの方も相変わらず。ちょっとした時間をみつけてはマメに浮いています。先日は久しぶりに朝マズメから夕マズメまでガッツリと。前日から、「明日はちょっと真剣に独りでやってみるかな、、」と気合の入った釣行。たまには釣行記なるものも書いてくださいなんてメールもいただくので、その気になって。長くなりそうなので、おヒマな時にでものぞいてみてください。

—9月8日—
前日まで降っていた雨も止み、久しぶりに晴れるらしい。ほんとは雨狙いで行きたかったのだが、作業日程的に難しかったので断念。まぁ1日できるし1匹くらい遊んでくれるでしょ? ってことで釣り場に向かう。

5:30
フィールド到着。日の出も遅くなったもんですね。
すでに先行者あり。しかも見知った車。下流に向かっているのが遠くに見えたので、私は上流に行くことに。

前日まで降った雨で水は多少濁っている。しかもなんだか冷たい気が、、きっと水温下がったんだろう。これからの時期はそういうのも気になるところ。
上りながら要所要所を打つが全くの無反応。これは水温少し上がらないと厳しいかな? という事で、時間を有効活用するべくエンジンで上がれるだけ上がっとこうと大移動。日が出て少しでも水温が上がってからと鉄板的なポイントも打たずに保存。まあ平日だから可能なポイントの回り方ですね。こういうのはありがたい。

7:00
そのエリアの最上流。船を停留し暫しご飯タイム。引き波の気配も消したいし、、こういうのも独りだからできるタイムスケジュールだと思う。朝マズメはこうして贅沢に時間を使い終わっていく。

9:00
下り始めてどれくらい経っただろう。一向にバイトが無い、しかも寒い、、これは厳しくなりそうだと思い、またコーヒー休憩。ちょっとでも暖かくなるのを待つのであーる。

10:15
再開後の鉄板エリア。過去にランカーも釣れている有望ポイント。ここらは丁寧にと投げていると待望のファーストバイト。残念ながらビックリ合わせ気味でフックアップせず。修行が足りまへーん。

10:45
少し下流のこれまた鉄板エリア。巨大な倒木が絡むいかにもなポイント。ゴミも絡んで釣れそう。しかし何回か投げるも無反応。。それまでは流れがヨレているところを重点的に狙っていたのだが、流れがもろにあたる箇所を打ってみる事に。
流速があるので使うルアーも限られてくる。選んだのはオロロジョイント。こいつを流れに乗せ倒木をかすめるように引いてくると、いかにもなポイントでメガバイト!

流れがあたる側なので操船が大変。グイグイ具合も半端ない。もしかしたらいったか?なんてドキドキしながらも、なんとかネットイン。体高が半端ない。これはと思い測ってみるも47cm…
でもまあかなり満足なサイズですよ。釣れたポイントも良かったし、バイトも引きも強烈。これだから川バスやめられません。

11:30〜14:00
今日はめずらしく一日釣りができるので、早めの昼飯&長めの昼寝、起きてからも木陰でスマホいじったり音楽聴いたりとロングポーズ。気持ちの良い陽気ですこぶる気分良し。このまま終わっても良いか、、なんてのが頭をよぎる。。

15:00
再開するも無反応。しばらくすると漁師に話しかけられる。
「兄ちゃん釣れないだろ?」
まぁ厳しいですね。なんて返すと衝撃の答えが
「月に4.5回は投網やるけど、今年は1匹も入んねえぞ…」
なんですと。。1匹も?
「昔はデカイのうじゃうじゃ取れたけど、最近はダメだな。アメリカ(キャットフィッシュ)にやられちゃったんじゃないか?ブラックは意外とナイーブだからな」
ナイーブですか…笑 
おっちゃんとっておきのポイントを教えてもらい、こいつ意外とできるなと内心思いながら挨拶して釣り再開。賢くデカイやつほど臆病者。昼間はストラクチャーにタイトに付き、夜捕食する。そりゃ網には入らんだろうと思いながらも、今後のフィールドの行末が心配。

15:50
先ほどの話もあってよりタイトに投げ込む事に。ちょっとしたアシの隙間。ライブリーじゃないとアクション不可みたいな激流のポイント。次回作のプロトライブリーをズバズバって感じで引いてくるとアシ際でメガバイト!
奥の奥でかけたので手前のアシに巻かれビクともしない。ラインテンションは緩めないように激流の中をヨロヨロしながらジョンボートを近づけ何とか外す。その後も突っ込むはジャンプするはの暴れっぷりだったがなんとかキャッチ。45cmこれもブリブリの魚。アシの根元に潜って流れの中のベイトを待ちかまえていたハンターなブラックバス。こういう魚は網では絶対に獲れない。

16:30
そろそろ夕マズメ。このぐらいからストラクチャーにタイトに付いていた魚も少しだけ気が緩む。光量の関係もあるのか何なのか?人間には解らない事だらけだが、粘ったものだけが報われるマズメの恩恵。近年はそんなもの無いなんて話も聞きますが、魚ってそんな簡単に習性は変えられないと思う。個体数が減り、出会う確率が減ったというだけ。居る場所に投げれば、昼間よりもイージーに口を使ってくれるのは昔も今も変わりません。

17:30
最後に大場所にチャレンジ。誰が見てもゴージャスなポイント。夕マズメならばと投げてみるが、数投するも無反応。やはりまだ時間が早いか、、それとも付いてないのか? 
ジョンを近づけよりタイトにルアーを流してみる。角度を変えての数投目、ストラクチャーにこすり付けるように流したルアーがスッと消し込む。
42cmこれもブリブリ。写真は自撮りだと上手く獲れないので割愛。やはり良いポイントには魚が入ってる。満足というか、ホッとするというか。。

この魚で今日は終わり。エントリーまで遠いしエンジンに火を入れる。夕焼けの空の中、ジョンボートで走るのがこの上なく好き。どんなに見慣れた景色もこの時間帯には新鮮に見える。今日もいい1日だった。また来週も来てみよう。

8月も終わり

夏ですね。蒸っし蒸しです。
汗かいてデトックス。この時期はモノ作りも楽じゃない。。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
熊本からシングルブレード増田さん。九州遠征ではお世話になりました。私が知りうる釣人の中では、かなりの釣りキチ、そして何といっても操船上手。あれだけフィールドに足を運べば、楽しい釣話の引き出しもさぞ多いのでしょうね。お近くに行った方は是非行ってみてください。いつも写真ありがとうございます。

 

次回作のルアーですが、やーっと折返し地点。下地の最終段階といった感じです。まだ時間はかかりそうなのですが、先週はちょっと遅いお盆休みとていして鉄作家の先輩の工房へと。

ずっと作りたかったパーツ製作。ルアーの部品ではないのですが、照明のパーツだったり什器だったりと。泊まりこみの合宿のような毎日は、まるで20代の頃に戻ったかのようでした。体はガタガタですが、、

「ルアーばっか作ってるから鈍ってんじゃねーの、、笑」、なんて野次られながらも、ノートに描き溜めていたものをアウトプットしてきました(大いに手伝ってもらって…)鉄を熱し叩く、曲げる、溶接する。太古から人間が行ってきたであろう原始的ともいえる鉄仕事。材料さえあれば形になる。 やはり手仕事って良いですね。

陽射しが恋しい

梅雨のような8月、、いったいどうなっちゃったんですかね…
暑いの嫌ですけど、さすがに晴れてほしいです。人間てワガママ。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
先日の警報がでた大雨でまた状況は変わってしまったと思いますが、それまでは好調だったようです。50upの写真もいただいています〜 いつも写真ありがとうございます。

夏にランカーって珍しいと思うのですが、今年はけっこう出てるみたいです。この梅雨のよう天気が幸いしているのか、、きっと水温そこまで上がってないんでしょうね。夏にデカイの動くと秋が心配。このまま釣れ続くと良いのですが。

そういえば、おかげさまでMacも8割がた元どうり。ご迷惑をおかけしました。メール返信も完了してはいますが、エラーとして戻ってきているメール有り。携帯のメールアドレスの方がほとんどですので、おそらくフィルターではじかれてるのかと、、思い当たる方はそのへんチェックして再チャレお願いいたします。

暑中見舞い申し上げます

うだる様な暑さの台風一過をやり過ごし、本日は幾分過ごしやすい夜となっています。
台風5号大丈夫だったでしょうか? また雨被害が酷いことになっていますね、、、空梅雨の年は雨の被害が多くなるとどこかで読んだ記憶があります。すこし分散して降ってほしいものです。釣り人の願い。

釣果写真いただいています。詳しくは、と いきたいところなんですが。PCがクラッシュしてしまいました、、、涙

復旧作業をしているのですが、無くなってしまった写真あり、、データあり、、バックアップをとってはいたものの色々メンドイです。。
もっとこう簡単にならないもんすかね。新しいMac買ってきて、電源つなげばハイッ元どうり。てな感じが理想なんだけど。

写真のupも順次やっていきますので、送っていただいた方々もう少しお待ちください。50
upも届いてるんですよー

※メール送っていただいた方で、返信が来ない方などいらっしゃいましたら、今一度お送りいただきますよう、お願いいたします。

 

PC壊れても釣りには行ってるわけで…笑 先日はさらっと朝練に。
昼間は暑っついので3〜4時間勝負。夏は蝉だろ〜と投げ倒してシーバスを。何気にクレイジークローラーで初のシーバス。仲間内でも誰が初めにアレで釣るか。という話もあったとか、なかったとか、、

当人全くそんな事も考えず、釣れそ〜 ってな具合に動かしてたらメガバイト。トップウォーターの可能性が広がった?夏の記憶に残る魚でした。

九州遠征

梅雨明けしてからの雨続き、これって毎年な感じですね、、しかし体はホッとしてる感じで、良い骨休めとなっています。

釣果写真沢山いただいています。詳しくはコチラ
水温も少し下がったのか、良い釣果がでているようです。ちょっとした事でフィールドは変化しますから、駄目だと人間本位の目線で決めつけるのは勿体無い気がします。とにかく通ってデータを残す。そういう地道な努力が魚に繋がると信じてます。暑さに負けずフィールドに通っている皆さん、いつも写真ありがとうございます。

 

九州遠征。今年も行ってきました。
いつもよりもタイトスケジュールで、声をかけられない方も多かったのでサクッと行ってブログUPも今回は無しかなと考えていたのですが、、、想定外のビッグバスが釣れたのでご紹介…笑

九州を襲ったあの大雨の爪痕もまだ残っている感じでしたが、影響の無いフィールドも多くホッとするやら心が痛むやら。。それでも九州の皆は元気で、会わなかった1年分の何かが進んでいて、子供が大きくなったり、仕事が変わったり、彼女が若くなったり、お店が完成していたりと、、皆少しずつ自分の想う先に向かって進んでいて嬉しかったです。

私にとっての遠征って、いろんな箇所をニュートラルに戻す為の旅行のようなもの。体はどんどんと疲れていくのですが、心はどんどんと晴れやかに。見たいものを見、食べたいものを食、釣りたいものを釣。本能のままに動くワガママな数日がルアービルダーとしてのモチベーションとなっている事は明らかです。

今回の遠征、タイミング良かったのか大型連発。プロトルアーやロッドの良いテストになりました。モザイク多めで申し訳ありませんが、記憶に残る魚を数枚だけ。各地に存在する名ガイドさんに感謝。

Proto lure 50cm

BAHA 53cm

Proto lure 57cm

夏は朝

暑っついぞー 梅雨あけたぞー 釣れないぞー
ムシムシ指数全開の毎日、いかがお過ごしでしょうか?

釣果写真たくさんいただいています。詳しくはコチラ
お初の方からお馴染みの方まで、暑さに負けず行ってますね〜 いつも写真ありがとうございます! くれぐれも熱中症には気をつけて楽しんでください。

先日私も足元クラっときましたからね、、塩分摂取が足りなかったのか何なのか、注意しててアレですから、夢中になってるとほんと危険かと。

でもあれですね、夏って良いですよね。暑くて日中は蕎麦屋か本屋に行きたいとしか思わないけれど、朝晩が良いですね。とくに朝が。

早起きは三文の徳と言いますが、この時期は十文くらいは得するんじゃないかなー 毎日4時とかに起きて何かするのが贅沢な時間の使い方なのでしょうけど、そんな時間に起きたなら、とりあえず釣具もって車乗っちゃいますね…