海から昇る月

ハイシーズンとまではいきませんが、いいシーズンになってきましたね。
沢山の釣果写真いただいています。詳しくはコチラ

春を通り越して初夏のような気温の日もあり、そろそろ行ってみようかな、、的な友人からも久しぶりに連絡があったりと、シーズンインを感じています。
分母が多くなるとそれだけ魚からの反応も得られるということで、色んなフィールド情報を聞くことができますし、写真も毎日のように戴いて嬉しい限り。いつもありがとうございます&初バスおめでとうございます。

河川は代掻きが入ったり、水位の増減があったりと、一般的にはあまり良い状況とは言えないのかもしれませんが、春の魚は気まぐれですし、なにより先入観無しで楽しんだ方が良い結果に繋がる季節でもあります。先日も友人がこの時期に?なんてフィールドで良い釣りしたみたいですから、時間がとれれば少しの時間でもフィールドに出向いてみるのが良いと思います。

私にとっても睡眠不足が続くシーズンインとなりました。昔ほど朝から晩まで投げ倒すというほどではなくなりましたが、マズメ時には水辺に居たいと思うのは釣り人の性でしょうね。魚の活性云々抜きにしても、太陽が昇る、月が昇る、そういう時間帯のフィールドから受け取るものは何かしら特別な感じがするものです。

考察

桜が満開である。
あぁ綺麗だ。と 昔ならばその程度の感じ方だったものが歳とともに変わる。どう変わったのかなんてものは解らない。ただ変わった。
物事の捉え方も変わるし、久しぶりに会った人の印象も変わる。本質的な変化があったのか、はたまた受け手側の変化なのかは解らない。ただ変化する。

もちろん作るものも変わってきているのだろう。色だってその時々の好みってものがある。ただ、なんだかどんどんシンプルになっていく傾向は否めない。形にしろ、機能にしろ、色にしろ、何かを補うことで、単色の強さのようなものが薄れてきているような気がする。道具はソリッドなものが良いと思うし、そうであってほしいとも思う。

今年に入ってからずっとルアーブランクと格闘中である。プラッギングの王道ともいえる数種類のモデル。ルアーとしての本質ってなんだろう。色って本来何色が必要なのだろうか。なんてことを思うでもなく考えるでもなく、ただただ制作の日々。

釣りをしては悩み、魚をかけては安心し、新しいフィールドにワクワクし、車で眠ることを良しとする。とにかく歩き回り、キャストを繰り返し、何かを感じないことには少しも進まない。工房でルアーは生まれない。フィールドでヒントのかけらを拾い、頭でそれらを膨らませ、工房で形にするのだ。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
さすがに春本番といったところでしょうか。皆さん楽しんでますねー 
いつも写真ありがとうございます!

上向き

まだ3月だということを忘れてしまいそうになるほどの近頃の陽気である。花粉飛び舞う季節でもあるが、外遊びが気になって仕方がない季節でもある。
最近ロッドやグリップの問い合わせを沢山いただきます。そろそろ動き出す準備といったところでしょうか。桜ももうすぐ。本格的な春近し。

今年の冬は雨が少なく、そのくせ雪なんか積もって、釣り的にはあまりな感じでしたが、3月に入ってから急激にフィールドは上向き状況。濁り具合にもよりますが、良いタイミングでポイントに入れれば、今までの無反応はなんだったの?的に、イージーに口を使ってくれる状況です。先週の雨がらみにもダムに浮かびましたが、二桁バイトで久しぶりに春爆と言ってもいいような良い釣りできました。

でもあれですね。昨年末からレンタルフィールドになり、その影響かわかりませんが魚のサイズが下がっているような、、グッドサイズは上る前に抜かれちゃってるのかもしれません。
雨が降っても流れ込みはそれほど効かず。目で見て分かり易いポイントは時が経つにつれてどんどん有望ではなくなってくると思われます。今年が最後のチャンスかも?なんて書くと大げさかもしれませんが、あのフィールドの良い時代を知っている皆さん、行っといた方がいいと思います。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
魚が曲がっていて、まだ水冷たそうですが、春来ましたとのこと。
あそこの池かな〜なんて遠い地を想い、愉快な仲間を想います。
良い季節になりましたね

初バス

春である
寒く長かった冬は終わった。と 思いたい。
南風が吹き、それに伴った暖かい雨とくれば、むかうべきフィールドはあそこしか思いつかない。

この時期の房総半島に通い始めてもう10年以上が経とうとしている。今でこそ低気圧の通過や雨を狙っての釣行であるが、当初はどんな天気であろうが毎週浮いていた。最初は全然釣れなくて、でも楽しくて、なんだかそんな前のことではないのに凄く懐かしい感じです。

フィールド状況が変わり、それに伴って出会う顔ぶれも変わりました。近年では怪しい天気に決まって集結する変人が数人(俺も毎回行けているわけではないのですが…)その中でも高確率でお会いするのがplutonium syrupの杉崎さんとほっしー。

先日の春の嵐の時ももちろん集合してまして、安定した釣果を叩きだしていました。私は冬時期に川に行ったり、違う釣りをしたり、キャンプしてみたりと、房総半島通いだけのフィールドワークではなくなってしまいましたが、やはり年中通っている人に釣果はかなわないし、何より彼らに魚は優しいです。

今年初ダムということもあり、途中ポイントを譲ってもらったりしてどうにかこうにか。杉さん、ありがとうございます。ほんと楽しかったです。

でもあれです。煽っておいて言うのも何ですが、、嵐のような日の釣りは十分お気をつけください。今回も朝のピーク時は雨風凄くて撤退も頭に浮かびました。安全面での装備はもちろんのこと、周りの人に積極的に声をかけたり、落石が多い場所には普段以上に注意するなど、あまり無理せず、少しずつフィールド変化などに慣れていってください。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
沢山の写真いただきました。まさに春爆。羨し。
K.Kさん ありがとうございます!

時間が、、

2月に入ったと思ったらもう終わりかけ、ほんとにやばい、早すぎる、、
まだまだ寒いですけど日は伸び確実に春は近づいてきてますね。そろそろシーバスも始まるか?いやいや、ブラックバスも始まったという方もすでに何人か。羨ましいですねー 釣果写真いただいています。詳しくはコチラ 
アジアさん 初バスおめでとうございます!

今年は雪なんか積もったりして、関東も寒くて厳しい感じですが、フィールドによっては、釣れてる? なんて話も聞きますので、お休みモードの方もそろそろ準備始めといた方が良いかもしれません。私も週末ワンバイト。ブレード食いでフックアップとはいきませんでしたが、近々釣れる予定です 笑

トップウォーターでの冬の釣りと同様、近年楽しんでいる冬のキャンプ。こちらもだんだんと自分のスタイルみたいなものが固まってきたような気がします。いわゆるスタンダードともいえるメーカーから始まり、雑誌にでてくるようなスタイルのキャンプを通過。色々と道具を買ってみて、使ってみて、それらを自分好みのフィルターにかける。すると残っていくのは道具もスタイルもシンプルなものばかり。

道具にしろ、服にしろ、乗り物にしろ、奇を衒うものが好きでは無い。見られることを前提にデザインしたものにあまり興味がわかない。これってデザインをやっている身からするととても難しい問題であり難題。何を排除して何を残すのか。シンプル過ぎてもつまらない。かといって意匠的なことを前面に押し出したくはない。 

はー困った。ルアーパーツが決まらない。新しいロッドのスレッドパターンを絞り込めない。家に置くテーブル脚のデザインが決まらない。確定申告が終わらない。車のタイヤをインチアップさせるべきか否か。バイクのカウルはどこまでの排除が許されるのか。確定申告が終わらない。ヒラメを釣るためにどこの海岸線に通ったら良いのか。ナンガのシュラフは何を買ったら自分にベストなのか。確定申告が終わらない。はー困った。色々と困ったなー

しんそざい 韓国語でもシンソザイ

早くも2月、そして冬季オリンピックもついに始まりました。
普段テレビを見ない私もオリンピックだけは気になるんですよ。今回も楽しみです。

先ほど開会式を見てましたら、アメリカの選手団の防寒着にはヒーティングコンポーネントなるものが装着されていると、、なんのことやらと思い調べてみると、服もここまできましたかといった感じ。しかもラフルローレンだってさ。いいなこれ。

釣りとかアウトドアにはどうなんでしょうかね?雨とか心配、感電とか 笑
いやでも近い将来こういうスペックのものが次々出てくるんでしょうね。Wool? あぁ動物の毛とか鳥の羽なんかを服の素材に使っていた時代もあったんですよね、、、、的な。

まあでも私は昔ながらの素材が好きですけど。ちょっと重いけど丈夫。メンテの仕方によっては半永久的に使える。なんてのが好みです。

先日、変人の先輩から連絡があって、いい感じで裏山に雪残ってるからキャンプに来いと。何がいい感じなのか解りませんが、写真を見ると確かにこれくらいの雪なら大丈夫な感じもしますので、ちょろっと近々極寒キャンプにでも行ってきます。もちろんWool的なものを沢山着て。

週末は釣りには良さげな天候。しかも連休なんですよね。
私もどこかに浮く予定。みなさんも良い週末を。

今年は寒いですね。ちょっと記憶にないくらいに。。
防寒着や雨具に関しては人の何倍も持っている服持ちですので、着る服には困らないのですが 笑

関東に住んでますと、ちょっと雪が降っただけでオロオロするわけですが、これが冬のいつもの光景という方もたくさん居るんでしょうね。そういう方々には申し訳ないのですが、完全装備で夜中に雪降る街を散歩してみたり、真夜中にわざわざ起きて雪が音を吸収したかのような静寂を毛布かぶりながら聴いてみたり。雪が降れば降ったなりに楽しく過ごしておりました。

ですが 釣りとなると話は別で、、先週は残雪の影響もあって川調査は休み。気温が低くとも安定すればなんとかなりそうですが、風吹きすさぶ河川に浮く気もおきず、、、そんなわけでこのところずっと工房にこもりブランク削り。寒い冬に春に効きそうなルアーを削る。想いはすでに早春に。でも冬の魚もさわりたし。

ーお知らせー
何度も申し訳ありませんが、最近エラーとしてメールが返ってきてしまう事が多くなっています。返ってくるのは携帯のメールアドレスの方がほとんどです。設定でそうなってるんでしょうね、、
送っていただいたメールには全て返信していますので、2〜3日しても返信が無いという方は、違うアドレスなどから再チャレしていただけるようお願いいたします。

2017 Big Bass

関東では本日大雪。お寒〜ございます。

手がかじかんで作業が全く捗らないので、早々に室内に引っ込みブログ更新。しばらく残りそうな雪。もちろん水温もガクッと下がること間違いなし、、週末にもらった初バイトをものにできなかったのが悔やまれる。

今年初となる釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
近所の川での写真だそう。先週は暖かい日が多かったんで、ソワソワしての釣果みたいです。川ってところに興味津々。可能性はあるってことで私も引き続き川調査。初バスおめでとう!

ーお知らせー
新年のウェブ販売に多くのご注文ありがとうございました。全ての方にメールでの返信済みですが、何軒かエラーとして返ってきているメールありです。こうなると私供の方ではどうすることもできないので、問い合わせの返信が返ってこないなどの方、メール設定を見直して再チャレしていただけると助かります。

 

外は雪景色で気分が良いので、昨年のビッグバス、トップ3を振り返ってみましょう。

2017年は55cmを釣られた方が3名。
ということで、トップ3の方が全て同長1位でした!

佐名木 さん

カルドでの連発は記憶に新しいです。1日に50アップ2本とか、、羨ましすぎですね。55cmおめでとうございます!
おそらく1回しかリリースしていないので、出回っている数の少ないカルドのオリカラ差し上げます。ご希望のカラー等ご連絡ください。

 

豊田 さん

今見るとすごい魚ですねー
お腹パンパンで何食べてんだろ?みたいな感じです。
何年か前も豊田さんはルセンでかなり良いやつ釣りあげてました。きっと相性がいいんでしょうねー
さらに大きいのに効きそうなカラー、考えてみてください。ルセンのオリカラ差し上げます。55cmおめでとうございました!

 

イッシーさん

毎年50アップ連発の私の周りでは超有名な釣り人。昨年もアップ8本だったかな、、関東でですよ。
そんなイッシーさんもニンナフォトでは初の1位。いったいどんなカラーのリクエストなのか。楽しみです。おめでとうございます!

 

そしてそして、ルアー別での最大魚を釣っていただいた方々です。

BAHA:52cm 加瀬 さん
BARBA:45cm イッシーさん
CIRC:53cm お杉さん
CODRI JM:52cm イッシーさん
DOP:49.5cm HAMUさん
GIRA:48cm 佐名木さん
GIRA:48cm HAMUさん
MASKE:48cm しょうや さん
MEZO:53cm 佐久間さん
MOFRI:47cm 大橋さん
OROLO BM:52cm 三塚さん
OROLO FB:44cm K.Kさん
OROLO J:51cm 加瀬 さん
ORTE:53cm アジアさん
SUOLON:49cm マツブラさん
TORUT:51cm 神さん
TRAMONT:53cm 沢田さん
TRAFU:50cm 清水さん
UBRI:51cm 小篠さん
URACOA:49cm いーさん

上記の方には非売品のBIG BASS HUNTERステッカーをお送りしますので、ご希望の方はメールにて、ご住所/お名前をお送り下さい。おめでとうございます!

 

今年はどんな記憶に残る魚が釣れるのか?
もちろんサイズが全てではないと思いますが、50アップを手にした時のあの手の震えみたいなもの。他の遊びでは決して沸き起こらない感動みたいなもの。トップウォータープラッガーの何かを揺さぶり危うくさせるあの魚に今年も出会えるのか。楽しみですね。

new parts

連休も終わり本格的に今年も始動した感じでしょうか。 
まあボチボチやっていきましょう。まだ今年も始まったばかりですし。

年始ルアーについてお問い合わせをいただいているのでお知らせです。

明日12日(金)の20時から販売スタートします。
今回はルアーだけではなく、パーツとしてプロペラの単品販売もしますので、お手持ちのルアーの改造やリペアなどにご活用ください。

新しい試みとなるアルミのアルマイト加工。グリップの方ではいち早く取り入れてはいたものの、ルアーパーツではお初となります。いつもお世話になっている金属加工職人の方から良い工場を紹介していただいての実現となりました。非常に丁寧な仕事をされている職人さんで、色ムラもなく私的にはかなり満足の出来上がりとなっています。今後の展開も楽しみです。

販売はninnaオンラインショップ onnivoroにて。
あまりオンラインショップのことをブログで書かないので、たまに聞かれるんです。なぜ名前が違うのか?など。

onnivoroオンニボロと読むんですが、語源的には雑食の意味が。日本語だとあまり良い意味で使われないかとも思うのですが、ドストライクなセレクトではなく良い意味で偏らない。あまり他の釣具ショップでは見かけないような、そんな商品チョイスを心がけたいとの思いからのショップ名になります。

そんな頻繁に商品アップがされるわけではないのですが、これからもチョコチョコと新商品は入る予定ですので、お暇な時にのぞいてみてください。

onnivoro https://onnivoro.net/

新年

明けましておめでとうございます

正月休みも終わりで、本日から仕事始めです。
まだまだ休みの方も多いのでしょうね。一足お先に現実世界へ。

三が日は出歩く用事を除いては、ずっと乗り物の改造してました 笑
キャブをばらしたり、気になってた箇所を塗装したりと、とても有意義な時間を過ごせました。連休って素晴らしい。

週末は初釣り予定。真冬な感じの2018年初めですが、今年はどうなるんでしょうかね。楽しみです。

2018もまた釣りばかりになると思いますがお付き合いください。
本年もよろしくお願いいたします。