桜の話題はもうこれで終わり

今年の桜は根性あるなぁ‥ 
と思っていたのは私だけではないはず。そんなアイツも週末の強風でだいぶ散りました。ひと気のない広場での猛桜吹雪の下、楽しそうに宴会をしていた好々爺グループがほんと微笑ましかった。良いもの見た気さえする宴会っぷり、素敵でした。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
気難しい春バスを攻略している方々から。素晴らしい魚も。いつもありがとうございます。私連敗中。

いやぁほんとすこぶる良い季節。虫もおらずBBQやキャンプには一番良いのではないかと。もうすぐ夢の10連休なんて方も居るんでしょうね。羨ましい。新作ルアーは連休には間に合いそうもありませんが進んでおります。今はどんな色を塗ろうかと悩み中。遊ぶために作るシンプルな生活。釣りも行きたいがルアーも塗りたい。時間は有限。明日はどこに向かおうか。

春の匂いがするのだよ

近所の桜が満開である。でもほんとうに美しいのは数日間。儚いからこそ好まれるのか。私は葉桜も好きですが。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
今年も安定した釣果をいただいている方から。春、難しいですけどね。いつも写真ありがとうございます。素晴らしいです。

先日、久—しぶりに自分のジョンボートを積んでみました。しばらく友人に乗せてもらい楽をしていたので準備が大変、、 でもやはりジョンボートでのんびりやるのは良いですね。カヤックもカヌーもそれぞれに楽しみはあるのですが、ジョンボートには特別な思ひ入れみたいなものが未だに。

肝心の釣りの方はというと1甘噛みで終了。デカいの狙いに行ったんですけど敢えなく玉砕でした。久しぶりの友人との釣り。あぁこういう感じなぁと、不意に懐かしい何か、匂いなのか、音なのか、何なのか、、、昔からやっている遊びは変わらず。受け手側が歳を取り、感じ入ることが多くなっただけ。朝から晩まで遊んで体はヘトヘトでも頭はクリアに、こういう感じ相変わらず嫌いじゃないです。春来ましたね。

ナバロカヌー修理、その後

桜咲き始めました。
個人的には群生しているものよりも、何気ないところにひっそりと咲いている桜が好きでございます。どうでもいいですか。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
春の素晴らしいブラックバス。ランカーも混じるこの時期、まぁ難しい季節でもありますが、タイミングってやつで簡単に釣れちゃうこともありますよね。あまり深追いしないで旬なフィールドを探す事が吉な場合が多い様に思います。色々とフィールドを見て回りましょう。今年の傾向なんてものもつかめるかもしれませんので。写真いつもありがとうございます。

 

先日、友人からカヌー直った?なんてメールが。
そういえばブログで何も書いてなかったなと思いたち、健忘録的なものを。直す方がいれば参考になれば良いかなと(参考にならんかもですが笑)

前回は塗装の事を簡単に触れましたが、肝心のガンネル部分の修理。
まずは材料です。色々と調べているとガンネルにはアッシュ材が多く使われている事がわかってきます。アッシュといえば粘りのある木材、野球のバットなんかにも使われている材料です。ガンネルの複雑な曲線もこの材ならなんとか曲がるのかと、材料はホワイトアッシュに決定。

元々付いていたガンネルと同じ太さにホワイトアッシュを加工。そしていざ取り付けへ。
当初はガンネルの曲線をどの様に曲げればよいかなと考え、お湯に入れてみてはどうかとか、蒸気でどうにか曲がるかな?とか考えていたのだけれど、いざやってみると案外そのまま曲げられそうな予感。
もちろんアッシュという粘りのある材木であればこそなのかと、複雑なカーブでもなんとか曲げられる位のガンネルの太さなのではないかなと思うくらいにギリギリ曲がる。ここで少し感動した記憶が。

船首、船尾、どちらからでも良いので、エンドを留加工し内側から入れ込みます。この時は2人いると楽。1人がガンネルを無理やり曲げ、1人がクランプで止めていく。端から順番に少しずつ。無理すると折れるかも。(この段階では固定せず。クランプだけで仮止め)

片側を入れ込んだらもう片方へ。エンドは留めで押っ付け、後は同じ作業。無理やり曲げてクランプ。少しずつ。(まだ固定はしない)

最後が難しいが手道具などで微調整して入れ込む。クランプがかなり必要になるが構造上しょうがない。クランプが無い人は友達をたくさん連れてきて押さえておいてもらうと良い。かも。

内側のガンネルが終わったら次はデッキ部分。こちらも材はホワイトアッシュで製作。取り外したものがあれば、同じ厚み、同じ形に作れば良い。無ければダンボールなんかで型取りし、それっぽく作る。

デッキの取付け、外側からガンネルごとビス止め。ガンネルを外す時に船本体にビス止めされていた様な座繰り穴が空いていたので同じ様に。内側のガンネルも固定されエンドが動かなくなり、船全体にかなり合成感が出る。

いよいよ外側のガンネルへ。ここまできたら後は楽勝。クランプで押さえつつビス止め。内側よりかなり楽チン。

後はヨークとかシートとかを取り付けるだけ。腐っているパーツがあれば同じ様に作り、取り付け。そんで完成です。

どうでしょうか。簡単に書きましたが、作業も意外と簡単でした。アッシュ材が手に入るかどうかが一番のネックかな? 今回は材料だけ頼んで、手押しとプレーナーで厚みを整えたり、デッキ部分は接いだりと、木工作業もしましたが、その様なことまでやってくれる材木屋さんがあればもっと楽かと。

今はネットで情報落ちていると思うので、どこまでやれるかを考えて材料を注文してみてください。
もちろんもっと簡単に直してもらうこともできると思いますが、自分でやるとメンテナンス的なことも容易になってきますし、愛着も増すと思います。長く深く楽しみたいと思っている方、自分でやられる事お勧めします。

やっと

春が来ました
あの忌々しい確定申告もなんとか無事に終わり、やっと数字から解放された心安らかな週末。これで大っぴらに遊べるってもんです。やっと。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
少し前にいただいていいた写真から近日のものまで。季節が一歩も二歩も進んだ感じになる以前の魚たち。掲載遅くなってすみません。冬と言ってもよい季節にトップウォーターに果敢なる反応してくれた貴重なブラックバス、ありがとうございます。

私も数字との格闘で忙しいなりに毎週浮いていました。先週は好調だった河川に行くも全くの無反応。前回釣った時に何かを掴んだかの様に思っていたものは的外れだったのか。上手くいかないものです。
行くたびに少しずつ手を加え、だんだんと煮詰まってくるプラグたち。人間目線では良くできていると思ったものが魚にはあまり効かず、、そんなもんですルアーを作るって。

でももうすぐ本格的なシーズンインですからね。そんな細かいことを気にしないブラックバスが今年も遊んでくれるでしょう。楽しみですね。
フィールドもそろそろ色々な植物が芽吹く時期。植物ラバーな私にはいい季節です。最近はもっぱらホームセンターの植物エリア、しかもその売れ残りゾーンの物色がお気に入り。好きなアカシア系なんかがあると、しめしめと連れ帰り植えております。爺さんの様な趣味。いいじゃないですか。

春近し

もう2月も終わり、、早

あっという間に冬も終わろうとしています。寒いの嫌いですけど春になると何かと気忙しくなるもので、つかの間の心緩やかな季節と言いましょうか、制作に集中できる時期と言いましょうか、ユルリと過ごしていた冬ももう終わりかけ。

月末の本日は雨予報。作業的に行けそうだという事で、今年初のダム湖へと。
減水しているとは聞いていたものの、まさかここまでとは…というくらいに水が減っちゃってるんですね。エントリーが遠い、、、カヤックで来て良かった。ジョンで来てたら諦めたかも。

それにしても釣り人が多かったですね。平日の冷たい雨にもかかわらず、さすがのメジャーレイクといった感じになっちゃいました。でもトップウォータープラッガーは皆無。寂しい。

前日夜に衣装合わせまでして防水防寒対策は完璧だったのに、衣装ケースごと忘れてきた愚行。車に有った洋服を掻き集め、一風変わった風体の湖上の人となる。朝から降る冷たい雨によりタイムリミットはかなり少ないと思われる、不安しかない釣りがスタート。

どのくらい水が減っているのであろうか?見た事のない風景。あそこのあの立ち木は水中ではあんなになっとったのね、、なんて、今まで想像でしかなかったものが目の前に広がる。

そこでふと気が付く。減水していようが結局は同じ事なんだなと。ちょっとしたヒントから想像を広げ、今までの経験を当てはめていけば良いのだと。 と、思い描いたポイントで釣れたので語っておきましょう笑

サイズは40くらい、独りだったんで上手く撮れてなかったけど嬉しかったなー
じつは先週末も河川で連発しまして、何だか今年は始まるのが早い様な。来月はXデイなるものがあるのかないのか。通ってる人に魚は優しいですからね。。釣果写真いただいています。詳しくはコチラ

厳冬期の魚達。いつも写真ありがとうございます。

生きてます

前回の更新から1ヶ月、、、早いぞ2019。今年も置いていかれそう。

このブログの更新が私の生存を確認できる唯一の媒体なのだなと、心配のメールをたくさんいただいて実感です。もうちょっと更新できるように頑張ります。

もちろん、ただただ怠けていたと言う訳ではなく、何かに集中するとそれだけに心中を持っていかれてしまう単純野郎というだけ。ルアーの方は早々に塗り終わりまして、乾燥期間という名の束の間の自由時間。今回も頭を渦巻いていたものをひたすらアウトプットしていました。すみません。

頼まれていたオリカラの方、正月販売と銘打っていたオンニボロでのネット販売の方、やっと全て完成しました。数もさることながらジョイントルアーということで、制作工程過多で作業日程かなりかかりました。いやはや参った。疲労困憊。

オリカラの方ですが、以前ショップさんの方から販売時期をこちらで決めたいので告知はしないでほしいとのご要望があったので、私の方からのアナウンスはありません。気になっている方は各方面へのチェックお願いします。

そして、お待たせしているオンニボロでのネット販売ですが、2/17 21:00頃から始めたいと思っています。オロロジョイント、低活性時期の私のテッパンルアーですので、探していた方は是非チェックお願いします。詳しくはオンニボロまで

以前こちらで書いたMY庭産の樫の木グリップ、いい感じに仕上がりましたのでグラスアイさんのハンドルと組んでみました。木目は唯一無二で素晴らしいのですが、どうしても割れなどが避けられない箇所でしたので、割れているところには接着剤を注入し、全体は強度のあるウレタン仕上げ(艶消し)としました。材料も希少で仕上げもそれなりに手間がかかる。そのぶんお値段張りますがお好きな方は是非。こちらもオンニボロからお買い求めいただけます。

更新していなかった分、告知が沢山。まだあるのですがそれは次回にでも。そして今年初の釣果写真いただいています。詳しくはコチラ

寒い時期の魚は格別ですね。しかも御二方共にオロロジョイントでの釣果。ありがてえ。
いつも写真ありがとうございます。

2018 Big Bass

乾燥してます、カラッカラ。
インフル流行ってるみたいですね、、かく言う私も先週は体調が悪く、久しぶりに数日寝込んでしまいました。またルアーが遅れそう…

体調が悪いながらHPなどは進めてまして、何とか枠組みみたいなものは決まって、あとは素材集め。これがまた時間がかかるんですよね。。

写真見返したり、PCデータ整理したり、そうだ去年のアレやらねば!と言うことで昨年のninna Photoでのビッグバスを振り返ってみましょう。

毎年、トップ3の方々に景品をプレゼントしています。昨年は58cmを釣った方が3名。ということで昨年に引き続き、トップ3が同長での1位となりました!

TMT さん
今見ても凄い魚。よく覚えてます。初の50upだったとのことで興奮したメールいただいて嬉しかったなぁ。みごとな58cmおめでとうございます!

櫻木 さん
こちらもまたみごとな魚。よく引きそうな若い個体ですねー 自己新とのことで嬉しそうな写真、こちらも嬉しくなりました。58cmおめでとうございます!

畠 さん
昨年は沢山の写真をいただいた畠さん。その中でもこの魚はすごかったですねー こちらもまた自己新とのことでした。嬉しそうな写真ありがとうございます&58cmおめでとうございます!

この3名の方には、釣っていただいたルアーのオリジナルカラーを差し上げます。何か良いカラーでも思いついたらご連絡ください。

そしてそして、ルアー別での最大魚を釣っていただいた方々です。

BAHAI:56cm 田井 さん
CODRI JM:58cm TMTさん
DOP:54cm 田井 さん
GIRA:55cm 畠さん
MASKE:48cm ヨウスケさん
MOFRI:50cm 加瀬さん
ORAN:58cm 櫻木 さん
OROLO FB:55cm イッシーさん
OROLO J:51cm 田井 さん
OROLO JM:49cm 阪本 さん
OROLO BM:53cm くり さん
ORTE:45cm 大塚兄 さん
OVO:42cm 佐名木 さん
RABAN:30cm 山口 さん
SPUMA:43cm ちゃんさん
SUOLON:53cm 増田さん
TORUT95:55cm 星子 さん
TORUT110:58cm 畠さん
TRAFU:41cm K.K さん
TRAMONT:42cm 親方 さん
UBRI:56cm 小篠さん
URACOA:49cm 佐名木さん

上記の方には非売品のBIG BASS HUNTERステッカーをお送りしますので、ご希望の方はメールにて、ご住所/お名前をお送り下さい。おめでとうございます!

非売品のBIG BASS HUNTERステッカー、おそらく1000枚作ったと思うのですが、そろそろ終了。沢山の50up写真ありがとうございました。もう何枚も貰っているハンターさんも多いと思うので、無くなり次第カラーチェンジして再生産しようと思っています。是非新色のステッカー狙ってみてください。
2019年はどんな写真が送られてくるのか? 今年も楽しみです。

初バス

あけまして5日、おめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

お正月はゆるりと過ごせました。いつになく。
何もせずと決めた元旦は、久しぶりに一日中家の中に。ソファーに座って溜まった本に目を通したり、好きなものを食べたり、寝たい時に寝たり、ネット徘徊したり。家に居ながら何でもできる現代。快適で幸せ。

しかしながら、そんな生活にもすぐに飽くのが釣人。朝も早よから空き空きの道路を走り、これでもかと着込み、快適とは無縁の環境下で竿を振る‥

するとまぁ、心優しい魚が遊んでくれるわけです。
何でしょうこの満たされた感じ。何でしょうこの充実感。何でしょうこの…あぁぁ嬉し。

今年も良い年になりますように。

ど年末

気がつけば2018年も今日で終わり、大晦日ってやつです。毎度のことながらぎりぎりまでルアー作って釣り行って、季節感の無い、生活感の無い、そんな感じで今年も終わりそうです。

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
あいも変わらず写真を送っていただいて感謝。今年も沢山の写真いただきました。大きい魚から小さい魚まで、それぞれのユーザーさんのストーリーが詰まった写真。とても楽しく励みになりました。ありがとうございました。

年始にと進めていたオンラインストアでの販売ですが、ショップさんオリカラ共に全く終わらず、、、来年の1月中には何とかなるかな?といった進行状況です。すみません。
オンラインストアの方はオロロジョイントの販売を予定しています。リップをアルマイト加工してもらったパーツが付く予定。そのうちレギュラー販売でもやりますが、先行販売ということで気になる方は是非。

今年最後のブログということで、2018の総括的なことを書かないといけないんでしょうが、どうも今年は季節に追いつけない感じで、未だに年末という感じが薄いです。まぁそれだけ充実していたのでしょうね。ありがたい話です。
今書いていて思いつくだけでも、今年は色んなものが壊れて、直して、作って、引っ越して、と、毎年変化の乏しい生活をしている私にしてみれば目紛しく過ぎた一年といったところでしょうか。

ルアー製作の方も色々と動きました。念願のニノロスウェルというロッドも販売することができましたし自分的には満足かな。来春には新しいタイプのルアーも販売予定で、その準備も少しずつ進めている感じです。あぁ、あとホームページですね。しばらくの間、新しいルアーなどをUPできていないんですが、更新自体ができなくなって早数ヶ月、、これも来年早々クリヤーしないといけない課題です。 

なんだか年明けもそんなにゆっくりできなそうですね‥笑
まぁでも今年もなんとか無事に終わろうとしています。いつもブログを覗きにきてくださっている皆さんありがとうございました。また来年もぼちぼちな更新頻度ですがよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

師走バス

寒い日が続きます。お寒うございます。
今年は暖冬なんて言ってたんですけど、、まぁ冬はこんくらい寒くないといけませんやね。

この寒さで釣り人の活性は下がるのか?もちろんすでに納竿なんて方も大勢だとは思いますが、釣果写真いただいています。詳しくはコチラ

ニンナフォトのプレゼントルアーで12月バスなんて嬉しい写真から、いつものあの方まで、皆さん楽しんでますねー いつもありがとうございます。私も先日師走バス釣りました

やはりとうか当然のように12月は慌ただしい感じですね。年内にと進めていたルアーの方もあれよあれよという間に数が膨らんでいき、さてどうしよ、、きっちりいつもの感じで作りたいので年内無理かも、、ご迷惑おかけします。すみません。

最近はグリップの注文も多く、色々と削らせてもらっています。ならば良い機会とばかりに庭でずっと乾燥させてあった樫の木でもグリップを削ってみたりと実験。硬くて丈夫。加工は大変ですが良い木目出てますね。

樫の木、昔の人は農機具の柄などで使う為に植えていたらしいです。この樫も元々は工房の地に生えていた大木、倒され廃棄されるところを私が譲り受け、友人知人をたらい回しにされながらなんとか頼み込んで板状に挽いてもらい庭に積んで早数年。

最近やっと乾燥してきて、それでテーブルを作ったり棚を作ったりしてるんですが、その時の製材時に良い木目がでた箇所をキープしておいた材。なかなか思う様な柄は出ず、削ってみたが割れが入っていたりと、まぁ難しい雑木なんですが、こういう癖のある木は人間同様嫌いじゃないです笑